Skip to Content
©C.K./K

宇宙兄弟コラボレーション

時計づくりの常識に囚われない 冒険心と共に進化を果たしてきたOCEANUSと、
モノ作りへの飽くなき探求心と遊び心を合わせ持つ、 『宇宙兄弟』作者・小山先生の スピリットが共鳴した
世界限定700本の スペシャルコラボレーションモデル。

 ムービーを見る

OCW-G2000G-1AJ

Zoom

OCW-G2000G-1AJ

Zoom

OCW-G2000SB-2AJR

¥250,000+税
世界限定700本

10月5日 (土) 発売

詳細を見る

  • ※ 表示価格は、すべてメーカー希望小売価格です。
  • ※ 掲載商品の色調は、一部実物と異なる場合があります。

「宇宙」をテーマにしたベゼルとダイアル

美しい地球を表現するために、グラデーション蒸着を文字板に採用。宇宙と月をイメージして2色分けされたサファイアガラスベゼルで、月面から見た地球を表現。文字板の地球は、漫画の作中でも登場する「From the Moon To the Earth」をテーマにしたもので小山先生、書き下ろしの特別なデザイン。

立体インデックス

シンプルな立体形状のバーインデックスをレイアウト。ベゼル上のUTC表記や、インダイアル、りゅうずなどに、宇宙服のアクセントカラーでもある赤を配色。

裏蓋

SPACE BROTHERSのロゴを刻印。

スペシャルパッケージ (閉じ)

「月から見た地球」をテーマに、小山先生オリジナルイラストの月、地球、GPS衛星をデザイン。

スペシャルパッケージ (開き)

パッケージを開くと、作中に登場する「月面の足跡」と小山先生のサインを配置。

©C.K./K

「From the Moon To the Earth」ロゴ

作中に登場し、文字板のデザインテーマとロゴイラスト。

©C.K./K

Interview

インタビュー

OCEANUS × 宇宙兄弟
小山宙哉 スペシャルインタビュー

「小山宙哉 スペシャルインタビュー」 ムービー


「この時計が好きだ」と ビビッと感じた人は、
間違いなく身につけて 大丈夫だと思います。

コラボレーション実現の理由

小山宙哉 (以下、小山): まずOCEANUSのテーマカラーがブルーということで、ブルーにこだわりがある点に好感を持ちました。『宇宙兄弟』のテーマカラーもブルーなので共通点を感じました。
実際に、OCEANUSの時計を毎日着けて過ごしてみたのですが、カッコ良いし、頑丈なのに軽いという機能面も気に入りまして、今回のコラボにいたりました。

小山先生が直々にデザイン

小山: 漫画の中でFMTE(”From The Moon To The Earth”)という重要なミッションが出てきます。そのミッションのシンボルマークが月面の風景の中に地球が浮かぶ丸いデザインなのですが、今回の時計もベゼルが月面風景を表現したカラーになっていて、文字板中央には地球が浮かんでいます。非常に良い形で作中のシンボルマークと時計のデザインがリンクしたと思います。

宇宙兄弟もOCEANUSもブルー。差し色に赤

小山: 宇宙兄弟とOCEANUSの共通テーマカラーであるブルーは大きく使いつつ、今回、差し色として赤を使いました。ムッタが着ている宇宙服はアポロ時代のデザインを参考にしていて、ブルーのバルブと赤のバルブがあったり、首回りに赤いネックリングもあります。この赤いパーツは実は金赤というより紅っぽい色気のある赤で、この時計の差し色もこの色味を再現していて良い感じです。
りゅうずに赤いラインが入っているというのも、他のモデルではあまりできないデザインだと伺いました。今回のコラボだからこそ実現できた特別な仕様が嬉しいですね。

OCEANUSも宇宙的

小山: OCEANUS自体が、既にSFとの相性が良い気がしています。というのは、『宇宙兄弟』で、宇宙船の中や月面基地の内部、ちょっとした機械類を描くとき、必ずスタッフに「90度の部分をなくして」と言うんです。「90度のエッジは面取りして、斜めの角度をつけてほしい」と。

そうすることでできる斜めの面に、SF感が出ると思っています。OCEANUSの時計は、細部が面取りされていて、ケースの周りや、ベゼルの周りも12角形で、インデックスのバーも各面がつけられていて、SF感を感じています。

漫画と時計の作り方

小山: 漫画を作るのも時計を作るのも似ている部分はあると思います。
漫画を描いて「これで成功だ」と思っていても後から作品を見ると、「ここはこうじゃなかったな」と気づくことがあります。細かな失敗は、漫画を描き続ける中でずっとなくならないもので、常にあるものだったりします。後から気づいて修正していくという作業をずっとやっています。

具体例を挙げると、漫画には吹き出しがありますよね。吹き出しには「ツノ」という、誰が喋っているかを示すとがった部分があるんですが、初期の『宇宙兄弟』はその「ツノ」を描いてない吹き出しが多くて、誰が喋っているのかわかりにくい箇所があったりしました。
他にも、喋っている人物の口を閉じて描いてしまうこともよくあって「これだと喋っている感じがしないな」と読み返すことで気付いて、それ以降はちょっとでも口を開けて描くようになりました。
「より読みやすくなるように」「よりリアリティがでるように」こういった細かいところを直していくんです。

おそらく時計を作っていくというのも、細かい部分で使い勝手だったり、美しさだったり、視認性だったり、毎回気付いた点を改善してより良いものを目指し続けているんじゃないかと思っていて、ものづくりとしての共通点を感じています。

宇宙について

小山:最近、地球型惑星が発見されたというニュースを見ました。「また発見されたんだ!」と。だって、近辺の星ってもう結構調べられているのかなとか思っていても、まだまだ発見が続くわけじゃないですか。知らないことだらけだということを知るたびにワクワクします。

先生にとって腕時計はどういう存在ですか?

小山: 置き時計や掛け時計は、部屋の雰囲気に合っていたらいいけれど、腕時計は身につけるものです。だから、腕時計は自分に合っているものがいいと思うし、自分の一部みたいなところはあるんじゃないですかね。服やメガネを選ぶときもそうかもしれないですけど、自分を表現できるアイテムだと感じます。自分らしさって、よくわからなかったりするんですけど、時計を身につけることによって「このデザイン自分っぽい」と気づかされて、それが楽しかったり、気分が良かったりするので。時計好きの人はもうそう感じて楽しんでいる人も多いと思いますが、「自分の一部」という感覚で今回の時計も楽しんでもらえたらと。

完成したOCEANUSを見て

小山: 渋みが増してます!以前見たときよりも色がグッと濃くなったというか。
見る角度によって色の濃淡が変化するのが楽しい。晴れの日だとより明るさが増して「こんな色に見えるんだ」とか感じることができそうでいいですね、かっこいいです。

この箱の足跡は?

小山: 原作で描いた、月でムッタとヒビトの足跡が並んでいるシーンですね。光の加減で時計も箱も見え方が変わるというのは、写真では伝わらないですね。持った人にしかわからない楽しみです。

どんな人にこの時計を使ってほしいですか?

小山: 「この時計が好きだ」とビビッと感じた人は、間違いなく身につけて大丈夫だと思います。この時計のデザインが好きだったり、『宇宙兄弟』を感じられるから、というところに喜びを持てる人だったり、宇宙的なコンセプトが気に入ったから、だったり……。何か自分との共通点を感じて「好きだな」と思える人だったら、ビジネスマンでなくても、普段使いでも自由に使えるので、良いと思います。

©C.K./K

Features

特長

Bluetooth® × GPS × WAVE CEPTOR

3つの時刻修正システムで、 全世界で正確な時刻表示をキープ

Bluetooth®、GPS衛星電波、 標準電波による 時刻修正システムに対応し、世界中で、
最新のタイムゾーン、 サマータイム情報を 反映した時刻を表示。
タフソーラーの搭載により、 強負荷のかかる機能のソーラー駆動を実現。


Bluetooth®


GPS衛星
電波受信


標準電波受信
(マルチバンド6)


Bluetooth®

1日4回スマートフォンに自動接続し時刻を修正。タイムゾーンを越えた際は、ワンプッシュで現地時刻を表示。


GPS衛星電波受信

GPS衛星から位置・時刻情報を取得。現在地のタイムゾーン、サマータイムを自動解析し、正しい時刻を表示。日本の準天頂衛星「みちびき」にも対応し、受信効率を高めた。


標準電波受信(マルチバンド6)

日本(2局)、アメリカ、イギリス、ドイツ、中国の標準電波を受信し、時刻を自動修正。

  • ※ 画像はイメージです。

Technology

テクノロジー

独創のものづくり

繊細な青に宿る日本の美意識。

ザラツ研磨

ザラツ研磨

ケースとバンドの一部に研磨技術の最高峰といわれるザラツ研磨を採用。職人の手で丁寧に磨きあげ、 平滑度の高い美しい輝きを実現。

チタンカーバイト処理

チタンカーバイト処理

ケース・バンドのチタン素材に特殊処理を施し表面を硬化。高い耐摩耗性とともに美しい発色を実現。

両面無反射コーティングサファイアガラス(デュアルカーブ)

両面無反射コーティング サファイアガラス (デュアルカーブ)

風防に、無反射コーティングを施した、デュアルカーブ形状のサファイアガラスを採用。透明度99%のクリアな視界を実現。


革新のデジタル技術

絶対精度にさらなる実用性を。

6モータードライブ

6モータードライブ

6つのモーターで針やディスクを個別に駆動し、軽快な操作感とわかりやすい表示を実現。ワールドタイム表示用の小針と都市コードディスクは、それぞれデュアルコイルモーターで駆動し、表示の時短化や運針速度に緩急をつけた快適かつ独創的な針の動きを実現。

ダブルディスク表示

ダブルディスク表示

ホームタイムの日付とワールドタイムの都市を、2つのディスクで表示。都市コードの常時表示でワールドタイムの利便性を向上するとともに、都市コードリングのないシンプルなフェイスデザインにも貢献。さらに、バッテリー充電残量も示すことで、高機能を安心して使用できる。

  • ※ 写真はOCW-G2000G用

高密度実装技術

高密度実装技術

3種のアンテナ、6つのモーター、IC、歯車など、多数の部品をモジュール内に最適配置しながら高密度実装。さらに、デュアルコイルモーターやGPSアンテナの小型化、GPS受信システムの省電力化も実現。「Connectedエンジン3-way」の実用化に成功した。

  • ※ 時計はOCW-G2000C

JIS1種耐磁性能

JIS1種耐磁性能

モジュール内に耐磁板を配置。電波受信感度を維持しながら、日常使用に求められる耐磁性能(JIS1種)を実現。

Bluetooth®搭載GPS電波ソーラー

Bluetooth®搭載GPS電波ソーラー

「Connectedエンジン3-way」の搭載により、標準電波、GPS衛星電波、Bluetooth®による時刻修正システムに対応し、世界中で自動アップデートした最新のタイムゾーン、サマータイム情報を反映した時刻を表示。タフソーラーの搭載により、強負荷のかかる各種機能のソーラー駆動を実現。

  • ※ 画像はイメージです。

タフムーブメント

4つの先進機能で電波時計の信頼性をさらに向上させる、薄型アナログ電波ソーラームーブメント。

Smart Access

電子式リューズスイッチとマルチモーターの組み合わせにより、スムーズな表示切り替えとともに多機能を感覚的に操作できる、カシオ独自のアナログシステム。

Smartphone Link

スマートフォンリンク

6モータードライブ6モータードライブ
  • ※ 画面は開発時のものです。
    実際のデザインと異なる場合があります。

OCEANUS Connected Free
OCEANUS専用アプリ

  • ※ スマートフォンと通信接続を行うには、専用アプリ「OCEANUS Connected」のインストールが必要です。当社指定のiPhone、Androidスマートフォンに対応しています。

アプリ連携でできること

主な機能

アプリケーションで 設定した内容を時計側へ転送

時計の動作状況を アプリケーション内で分析


  • ※1 カシオ独自のソーラー充電システムで駆動し、GPS(Global Positioning System:汎世界測位(全地球航空測位)システム)による位置の測定または電波により時刻を修正する機能です。
  • ※ Bluetoothは、Bluetooth SIG, Inc.の登録商標です。
  • ※ Apple、Apple ロゴ、およびiPhone は米国その他の国で登録された Apple Inc. の商標です。App StoreはApple Inc. のサービスマークです。
  • ※ IOSは米国シスコの商標または登録商標です。
  • ※ Android 、Google Playおよび Google Play ロゴ は、Google Inc.の商標または登録商標です。
  • ※ その他の会社名・商品名は、各社の商標または登録商標です。
  • 電波法の適合または認証を取得している国、地域 (英語)
  • ※ モバイルリンク機能に関しては、携帯電話本体の仕様及び使用する国の通信事業者のサービスに依存するものであり、個々に異なります。