Skip to Content

OCEANUS Style Magazine
BLUE MOTIONS

OCEANUS Summer Selection 2021

この夏の スポーティ エレガンス

2021.7.21

夏と言えば、“海”。そして海と言えば、“OCEANUS”。ふたつの“青”を最も綺麗に輝かせる夏は、OCEANUSの季節であるとも言える。シーズン到来となるその前に、今回のBLUE MOTIONSでは海での特別な時間を楽しむシーンと共に、OCEANUSの数あるラインナップの中から、この夏おすすめのモデルを紹介したいと思う。

サマーエレガンス“Manta”

海での楽しみ方は様々あるが、そのひとつにビーチやリゾートで過ごすマリンライフが挙げられる。慌ただしい日常を離れ、海を眺めながら読書やお酒を楽しむ。そんなゆっくりと流れる時間を腕元で刻むのは、Manta『OCW-S5000E-1AJF』。スパッタリング技術で透明な多層膜を構成し、光の波長を利用することで実現された文字板見切りやインダイアルリングの美しい独創の青は、まるで透明な水が青く見える海のようである。薄く美しいシルエットに心地良い装着感、僅かな存在感を示すほどの軽さなど、リラックスした雰囲気の中でも“エレガンス”を主張することを忘れないこのフラッグシップモデルは、きっと自分をリセットする“優雅なひととき”を与えてくれることであろう。
まるで映画の主人公になったような気分を味合わせてくれるシーンには、エレガンスなMantaと共に、艶っぽいシルクの白いシャツや涼しげなパナマ帽など、リゾート感溢れるアイテムが良く似合う。

左より『OCW-S4000-1AJF』『OCW-S5000E-1AJF』『OCW-S5000APA-2AJF』左より『OCW-S4000-1AJF』『OCW-S5000E-1AJF』『OCW-S5000APA-2AJF』

『OCW-S5000E-1AJF』の他にもMantaシリーズから、おすすめの2モデルをピックアップ。まずは、S5000シリーズの最新モデルである“阿波藍”白蝶貝文字板の『OCW-S5000APA-2AJF』。“空に群がる雲”を表現した幻想的な淡い青と紫、白。ベゼルのブルーIPによる“海”のような深い青。夏のイメージにピッタリな、爽やかな印象を与える1本である。続いてS4000シリーズから、現行モデルでは唯一となるタキメーターベゼルが印象的な『OCW-S4000-1AJF』。異なる色調のオシアナスブルーを採用した、まさにブランドアイデンティティを象徴するモデルと言える。

スポーティなOCEANUSスタンダード

せっかく海に来たのだから、実際に入って満喫したい。ヨットやダイビング、サーフィンといったマリンアクティビティを楽しむのも、海での醍醐味だ。はやる気持ちを抑えながら、Classic Line『OCW-T4000-1AJF』と海へと向かう。海でのアクティブシーンには防水性に優れたCACHALOTという選択肢もあるが、今年の夏はあえてスマートなマリンスタイルを提案したい。視認性の高い文字板デザインに、シンプルなフラットベゼルと2時・4時位置に丸ボタンを採用。さらにブルーのリングをアクセントとして取り入れるなど、海との親和性もさりげなく演出している。カジュアルな装いで“スポーティ”を主張するこのモデルは、いつまでも忘れない“冒険心と遊び心”を与えてくれることであろう。
アイテムが少なくなりがちな夏のスタイルには、サングラスなどのファッション小物とも相性が良い。時には、時計をベースにしたコーディネイトを楽しむのも、大人の嗜みとしていいのでは。

左より『OCW-T4000BA-1A3JF』『OCW-T4000-1AJF』『OCW-T4000A-1AJF』左より『OCW-T4000BA-1A3JF』『OCW-T4000-1AJF』『OCW-T4000A-1AJF』

Classic Line最新のOCW-T4000シリーズには、『OCW-T4000-1AJF』他にも2つのモデルが存在する。まずはDLC加工を施したブラックベゼルと、黒文字板にアクセントとしてブルーを時字や時分針などに採用した『OCW-T4000A-1AJF』。そして時計全体を精悍なブラックで纏い、OCEANUS初となるグリーン文字板を採用した『OCW-T4000BA-1A3JF』。シンプルかつスマートに削ぎ落としたデザイン性だからこそ実現した、個性豊かなカラーバリエーションである。

“エレガンス”と“スポーティ”という一見、対極のような表現も、OCEANUSにとってはどちらも欠かすことのできない表裏一体の存在である。独自の“スポーティエレガンス”として、その2つを掛け合わせているからこそ、OCEANUSがオールオケージョンウオッチと呼ばれる所以なのかもしれない。
様々なシーンの中で、気分やスタイルに合わせて、自己主張を楽しむ。いよいよ始まる“OCEANUSの季節”、あなたはどのモデルを選ぶだろうか。

左より『OCW-T4000-1AJF』『OCW-S5000E-1AJF』左より『OCW-T4000-1AJF』『OCW-S5000E-1AJF』

Text: Tatsuya Nakamura | Photography: Masashi Nagao

ARCHIVES

OCEANUSの提案する
様々なコンテンツを お楽しみください。