Skip to Content

OCEANUS Style Magazine
BLUE MOTIONS

OCEANUS×BRIEFING “T3000BRE”

ブリーフィング 仕様の オシアナス

2020.5.28

時計と鞄。それはビジネスマンにとって、欠かすことのできない重要なアイテムと言って良いだろう。両者ともに求められるポイントは、機能性とデザインの両立、即ち“機能美”ではないだろうか。
OCEANUSは2年前、卓越した機能美を持つ世界的なラゲッジ・ブランドとのコラボレーションを実現させた。タッグを組んだのは、ビジネス・トラベル・スポーツ・デイリーまで幅広く対応できるアイテムを展開する「BRIEFING(ブリーフィング)」。“旅”をテーマに掲げることで、時計と鞄という2大パートナーの意味を明確にし、発売前から多くの話題を呼び、人気を博した。
そんなOCEANUSとBRIEFINGが再び出会い、今回“第二弾”として、コラボレーションモデル『OCW-T3000BRE-1AJR』を発売する。

『OCW-T3000BRE-1AJR』 ¥135,000(税込¥148,500) 6月末発売予定 <世界限定900本>『OCW-T3000BRE-1AJR』 ¥135,000(税込¥148,500) 6月末発売予定 <世界限定900本>

今回は“アクティブユーティリティ”をテーマに、仕事や休日のアクティブなシーンなど、様々な用途で使用できる完成度の高いモデルを追求。
ベースモデルとなるのは、第一弾の電波ソーラー『T2600』から進化した、Bluetooth®搭載電波ソーラー『T3000』。もはやOCEANUSの基本スペックとも言うべき先進の時刻修正システムとスマートフォンリンク機能により、世界を駆けめぐるユーザー達に対し、世界中で正確な時刻を取得できる“安心感”という担保を与えてくれる。

スポーティな印象はそのままに屈強なデザインを実現

スポーティなワイドベゼル、大型の立体バーインデックスと太い時分針によるダイナミックフェイスデザインが特徴の『T3000』を、精悍なブラックで統一。ケースはブラックのDLC処理を施し、ヘアライン仕上げによるマットなイメージを創出している。また文字板には差し色でレッドをあしらい、BRIEFINGのテーマカラーであるブラック×レッドをさりげなく演出することで、BRIEFINGらしさを最大限に表現したデザインは見事である。さらに文字板と裏蓋にはコラボレーションの証として、両者のロゴが配置されている。

そしてこのコラボレーションを象徴する、最も特筆すべき点はバンドである。今回なんと、BRIEFINGで発売されているアイテムにも使用している素材「エアバリスティックナイロン」を採用したベルトなど、シーンによって使い分けられる2種類のベルトを付属し、より両者の特色を分かち合った仕上がりを見せているのだ。
まずシンプルなブラックベルトは、軽量ながらも摩耗・引裂きに強い中空構造の高強力糸で作られた「エアバリスティックナイロン」にウレタン素材を貼り合わせることで、更なる耐久性と優れたフィット感を実現。スポーティながらも重厚感のあるその佇まいは、ビジネスシーンでも多いに活躍してくれることが容易にイメージできる。そしてもう一つは、BRIEFINGで展開しているバッグに欠かせない「レッドラインウェビングテープ」をモチーフにしたベルト。一目すればBRIEFINGとのコラボレーションモデルと分かるそのデザインは、優越感をもたらしてくれる。
これにより、使い込むことで切れてしまったりする心配も最小限になったと言える。まさに世界に誇る強度を持ったベルトである。

そして今回のパッケージには、前作のトラベルポーチに続き、BRIEFINGがOCEANUSのために作った『特製ダブルジップユーティリティポーチ』を採用。時計のバンドと同じく「エアバリスティックナイロン」を使用した誇るべき強度のダブルジップ仕様で、時計だけではなく、アイウェアやスマートフォンなど様々な小物が収納可能となっている。OCEANUS同様の信頼できるパートナーとして、普段使いから旅のお供まで、いつも寄り添う存在として活躍してくれることだろう。

物づくりに対する姿勢や全ての工程において、妥協することのないこだわりを持つOCEANUSとBRIEFING。“機能美”を追求し、両者が互いに進化をし続ける中で費やしてきた2年という時がそのまま、今回の“第二弾”コラボレーションモデルの完成度に現れていると言っても過言ではない。

Text: Tatsuya Nakamura | Photography: Masashi Nagao

ARCHIVES

OCEANUSの提案する
様々なコンテンツを お楽しみください。