Skip to Content

OCEANUS Style Magazine
BLUE MOTIONS

DIVER CACHALOT “P2000”

オシアナス、 海の深淵へ

“海の神”の名に由来するOCEANUSにとって、海という存在は特別である。
波をモチーフとしたロゴやブランドを象徴するブルーを始め、これまでデザイン面を中心に“海との親和性”を表現してきたが、今年6月に“海に特化した機能”を持つモデルが誕生する。
それがOCEANUS初となる本格ダイバーズウオッチ、CACHALOT『OCW-P2000』シリーズだ。

Bluetooth(R)搭載電波ソーラー『OCW-P2000』6月発売予定Bluetooth®搭載電波ソーラー『OCW-P2000』6月発売予定

ダイバーズウオッチとは、その名の通り、ダイビングという水中での過酷な環境で使用可能な高い防水性能を持った時計のこと。今回その機能を搭載するのは、その大きさと世界一の潜水能力から最強の海洋生物とも言われる“マッコウクジラ”を語源に持つ「CACHALOT(カシャロ)」。数あるOCEANUSのシリーズの中から、選ばれたのも納得である。

先進テクノロジーを搭載したダイバーズウオッチ

それでは早速、その“海に特化した機能”の数々を紹介していこう。
まずはダイバーズウオッチの絶対条件として必要な防水性能。通常4本のビス止めが一般的な裏蓋を特殊ビス8本で固定、更にりゅうずをねじ込み式とし、ケースの気密性を確保することで、ISO(国際標準化機構)が定める200m潜水用防水規格をクリア。

特殊ビス8本で固定された裏蓋特殊ビス8本で固定された裏蓋

そして逆回転防止機構付きのレジスターリングも搭載。海中深くまで潜るダイビングでは潜水時間が命に関わる。計測する上での事故を防ぐ為、ベゼルは左回りにしか回転せず、この逆回転を防止する機構は必須条件と言えるだろう。
更に高輝度なLEDライトのスーパーイルミネーターを搭載。鮮やかな光で文字板を照らして視認性を確保するこの機能は、日光が届きにくい海中だけではなく、船上や暗所、悪天候時といった地上での暗闇にも力を発揮してくれる。

暗闇で優れた視認性を発揮するスーパーイルミネーター暗闇で優れた視認性を発揮するスーパーイルミネーター

また忘れてならないのが、時計本来の機能である。遂にCACHALOTもこれまでの標準電波受信に加え、Bluetooth®による時刻修正機能を搭載し、Bluetooth®搭載電波ソーラー(これによりOCEANUSは、最新の全シリーズでBluetooth®が基本搭載)となった。スマートフォンリンクを通じて、ワールドタイムの時刻を約300都市から簡単かつ直感的に設定したり、自動でタイムゾーンやサマータイムの変更に対応することはもちろん、今回特筆すべきは新たな独自機能として、潜水時間と潜水スポットの履歴がスマートフォンに記録されることであろう。先進テクノロジーにより、簡単操作でダイビングをサポートするこの機能は、OCEANUSが考える新しいダイバーズウオッチの在り方を象徴していると言っても過言ではない。

ダイビングログ

ダイビングログ

タイドポイント設定

タイドポイント設定

洗練されたデザインから見える機能美

ここでデザイン面にも触れてみたい。今回発売される『OCW-P2000』シリーズは、バンドが特徴的な2モデルがラインナップ。

『OCW-P2000-1AJF』 ¥230,000(税込¥253,000)『OCW-P2000-1AJF』 ¥230,000(税込¥253,000)

まずは5連の多列メタルバンドの『OCW-P2000-1AJF』。複数のパーツを組み合わせる桟残し構造で、美しさと装着感の良さを同時に実現。ウェットスーツ着用時などにも便利な、着脱や調整がしやすいエクステンション機構付きダブルロック中留を採用し、機能性でもダイバー仕様に仕上がっている。続いて、耐久性と着け心地の良いフィット感を追求したデュラソフトバンドの『OCW-P2000C-2AJF』。OCEANUSでのデュラソフトバンド採用は初となる。こちらは穴位置で長さの調整が可能なチタン中留を採用している。

『OCW-P2000C-2AJF』 ¥220,000(税込¥242,000)『OCW-P2000C-2AJF』 ¥220,000(税込¥242,000)

そしてOCEANUSの中で、最もスポーティなCACHALOTの代名詞とも言うべき、大胆なカラーリングと力強いシルエットは、今回の『OCW-P2000』シリーズでも健在である。
文字板は2モデルとも、潜水時の視認性を考慮した大型のカーボン針と立体インデックスを採用。更にブルーのインダイアルリングでマリンテイストなデザインに。またデュアルコイルモーターによる高速独立駆動で、潜水時間、水面休息時間、タイドグラフなどのアナログ表示を実現した。
前述のレジスターリングには12時位置に蓄光を施し、『OCW-P2000-1AJF』は12時から4時位置にサファイアガラスに煌めくオシアナスブルーを、『OCW-P2000C-2AJF』は海に沈む太陽をイメージし12時から4時位置にレッド、残り部分にはブルーを採用、とそれぞれ蒸着処理で色分けすることにより、潜水時の実用性を備えている。

昨年15周年を経て、更なる高みを目指し、次のステージへと向かうOCEANUS。その中で新たに生まれた、待望のダイバーズモデル。この新ジャンルは、きっとOCEANUSという名を体現するモデルのひとつとなっていくことであろう。OCEANUS第二章の幕開けである。

Text: Tatsuya Nakamura | Photography: Masashi Nagao