Skip to Content

OCEANUS -オシアナス-
その名前はギリシア神話における
海の神「オケアノス(ラテン名:オケアヌス)」に由来。
波をモチーフとしたブランドロゴは、柔らかな曲線と鋭利なラインで
優雅さと先進性を表現している。

絶対精度の追求という挑戦も、高速で自在に動く
運針表現も、「青」への執拗なまでの拘りも。
時計づくりの常識に囚われない冒険心と遊び心から生まれた。

Elegance, Technology

カシオはワールドタイムの
概念を変える。
多数の国や地域からなる
INTERNATIONALという考え方から
ひとつの地球と考えるGLOBALへ。

世界中で時を捉え、「同期」し、
ひとつの地球に流れる、
ひとつの時の流れを可視化する。

更に、新たな「信頼性」と「実用性」と兼ね備えた、
比類なきパフォーマンスは、
身に着ける人間のライフスタイルをも刺激する。

Global Time Sync

さあ、地球精度へ。

GPS Hybrid Wave Ceptor

History of OCEANUS

全ての技術の進化はエレガンスの追求のために

2004年、世界初のフルメタルクロノグラフ電波ソーラー(ワールドタイム搭載)としてOCW-500が誕生。
以来、独自性と時計品質の進化を果たしてきた。
次なる革新への挑戦、エレガンスのあくなき追求はこれからも続く。

第一世代

世界で初めてフルメタルクロノグラフ電波ソーラーのジャンルを切り拓く

  • OCW-500

    2004年11月

    OCW-500

    世界初フルメタル
    クロノグラフ電波ソーラー、
    オシアナス初号機
    ※2004年10月当時、当社調べ

  • OCW-600

    2005年10月

    OCW-600

    5モータードライブ
    搭載

第二世代

世界5局受信で電波ソーラーの価値を高める

  • OCW-M700

    2006年10月

    OCW-M700

    マルチバンド5
    登場

  • OCW-S1000

    2007年6月

    OCW-S1000

    世界最薄
    クロノグラフ電波
    ソーラーを実現した
    Manta初号機
    ※2007年6月当時、当社調べ

第三世代 ステージ1

タフムーブメントの開発で電波ソーラーの信頼性を飛躍的に向上

  • OCW-S1200/T600

    2008年11月

    OCW-S1200/T600

    新ムーブメント
    「タフムーブメント」
    初搭載

  • OCW-S1400

    2009年10月

    OCW-S1400

    新モーター
    レイアウトにより
    新たな文字板
    デザインを実現

  • OCW-T1000

    2010年10月

    OCW-T1000

    多機能の
    感覚的操作を
    実現する
    「スマートアクセス」を
    初搭載

  • OCW-S2000

    2011年10月

    OCW-S2000

    初の両面無反射
    コーティング
    サファイアガラス
    採用モデル

第三世代 ステージ2

スマートアクセス開発で多機能と使いやすさの両立を実現

  • OCW-S2400

    2012年10月

    OCW-S2400

    オシアナスブルーに
    スパッタリングを採用
    2都市の時刻の同
    時表示を実現

  • OCW-S3000

    2013年10月

    OCW-S3000

    世界最小
    モーターの開発により、
    初の6モータードライブ
    搭載を実現
    ※2014年2月現在、当社調べ

  • OCW-G1000

    2014年10月

    OCW-G1000

    世界初
    フルメタルGPS
    ハイブリッド
    電波ソーラー実現
    ※2014年9月現在、当社調べ

  • OCW-G1100

    2015年10月

    OCW-G1100

    『青の革新』
    フルメタルGPS
    ハイブリッド
    電波ソーラー

  • OCW-G1200

    2016年10月

    OCW-G1200

    青が際立つ
    陰影の美。
    GPSハイブリッド
    電波ソーラー