Skip to Content

青の革新。
GPSを超える。

GPSハイブリッド電波ソーラー※1

OCW-G1200-1AJF
¥230,000+税

  • ※1 カシオ独自のソーラー充電システムで駆動し、GPS(Global Positioning System:汎世界測位(全地球航空測位)システム)による位置の測定または電波により時刻を修正する機能です

JAPAN精度。

日本人は精密である。
それは、現代のテクノロジーに限った話ではない。
古来より「モノをつくる」という行為において
世界でも類をみない感性と 精密さを発揮し、 革新的なモノを生み出してきた。
JAPAN MADEが世界中で愛される理由は、 JAPAN精度だからだと思う。
伝統技法「紋紗塗」をモチーフとする 精緻なセラミックベゼルで
日本の「陰影の美」を表現した、 オシアナス G1200誕生。

Zoom

Zoom

OCW-G1200-1AJF
¥230,000+税

詳細を見る

Zoom

Zoom

OCW-G1200-2AJF
¥230,000+税

詳細を見る

・GPS 衛星電波受信機能  ・電波受信機能(世界6局) ・タフソーラー(ソーラー充電システム) ・デュアルカーブサファイアガラス  ・10気圧防水  ・サイズ:51.1×46.1×14.8mm  ・質量:約 106g

テクノロジーを凝縮した先進モデル

「OCW-G1200」の特長ムービー

Design / Quality

陰影と青が生み出す機能美。

デュアルテクスチャーセラミックリング

日本の美意識を表現。
[ デュアルテクスチャーセラミックリング ]

日本の伝統技法「紋紗塗り(もんしゃぬり)」をモチーフに、レーザー加工でマットとポリッシュの凹凸を施し、繊細な陰影の美を表現。

ディープブルーIP

陰影が青を引き立てる。
[ ディープブルーIP ]

チタン素材のベゼルサイドに施されたミラー仕上げのディープブルーIPは、ベゼルの陰影により印象的な青になる。

立体インデックス

精緻、端正、精悍をひとつに。
[ 立体インデックス ]

シンプルな立体形状のバーインデックスをレイアウト。台形の側面にブルーをあしらうなど細部にまでこだわり、ハーフマット仕上げのブラック文字板に、ひときわの存在感を放つ。

バンドデザイン

フィット感を向上。
[ バンドデザイン ]

バンドに桟残し構造を採用。バンドピースの可動範囲を広げることで、装着時のフィット感を向上した。

GPS衛星電波受信ボタン

機能美は細部にまで宿る。
[ GPS衛星電波受信ボタン ]

2ピース構造のボタンを採用。精緻な造形にオシアナスブルーをあしらい、最重要機能の存在感を高めた。

無反射コーティングデュアルカーブサファイアガラス

透明度99%
[ 無反射コーティングデュアルカーブサファイアガラス ]

風防にデュアルカーブ形状のサファイアガラスを採用。無反射コーティングを外/内に施し、クリアな視界を確保。

ザラツ研磨/チタンカーバイト処理チタンケース&バンド

研ぎ澄まされた美。
[ ザラツ研磨/チタンカーバイト処理チタンケース&バンド ]

ケース、バンドにチタンカーバイト処理を施し、耐摩耗性と美しい発色を実現。また、ケース斜面やバンドの一部にザラツ研磨を施し、美しい平滑面を創出した。

Technology

ワールドワイドな実用性を追求。

デュアルテクスチャーセラミックリング

世界中で正しい時を刻む。
[ GPSハイブリッド電波ソーラー ]

GPS衛星電波と標準電波を受信し、世界中どこにいても※、サマータイムまで反映した正しい時刻を表示。受光効率の高い遮光分散型ソーラーパネルおよびタフソーラーの搭載により、強負荷のかかる機能のソーラー駆動を実現。

  • ※電波受信は、季節・天候・時間帯・建物などの条件により受信できない場合があります。

ディープブルーIP

2都市の時刻を同時表示。
[ デュアルダイアルワールドタイム ]

メインダイアルでホームタイム、インダイアルでワールドタイムを12時間制で表示。AM/PM表示付きで、直感的に時刻を確認できる。ワンプッシュでホームタイム/ワールドタイムの表示入替が可能。

デュアルコイルモーター

針の動きを素早く、優雅に。
[ デュアルコイルモーター ]

ワールドタイムを表示するインダイアルに、表現力とユーザビリティを高めるモーターを採用。反時計回りの高速運針に対応し、スピーディなワールドタイム表示に加え、緩急のある独創的な針の動きを実現。

タフムーブメント&スマートアクセス

ユーザビリティを向上。
[ タフムーブメント&スマートアクセス ]

電子式リューズスイッチを搭載し、多彩な機能の直感操作を実現するとともに、針位置自動補正などの先進機能により、アナログ電波ソーラーの信頼性を向上。