Skip to Content
“海”との親和を感じる、エレガンスな青
aniary[ブリーフケース]

“海”との親和を感じる、エレガンスな青
aniary[ブリーフケース]

前回紹介した革靴と同様、鞄もまた、男性にとって自らを映し出す重要なアイテムのひとつであろう。その選択次第で、与える印象は大きく異なってくる。ましてや第一印象が大事なビジネスの場では、尚更のことだ。主張しすぎないことも大切ではあるが、やはりOCEANUSを纏う紳士たるもの、さりげなくもこだわりを持った選択をしたいものだ。

そこで今回紹介するのは、日本を代表するレザーブランド「aniary(アニアリ)」のブリーフケース。ブランド名のアニアリは“An ideal and reality(理想と現実)”からなる造語で、しなやかで軽く色彩豊かな革の開発、細部にまでこだわったディテール、そして機能美に裏付けされたプレーンなデザインと、ジャパンメイドならではの丁寧な物作りに定評がある。
ミニマムをキーワードに、新開発の“ウェーブレザー”を採用した美しい“青”が冴える、このブリーフ。波をイメージした型押しを施すことでしっかりとしたハリ感が備わった仕上がりに。さらにワックスとアイロン工程によるツヤ出し加工で、海面に光が当たる様を表現するべく波(型押し)の凹凸部で光沢の差を表現している。またサイズ感にも注目し、タブレット型のPCなど、時代と共に変化しているビジネスアイテムを詰め込むことを想定した小ぶりさ(W37.5×H28×8cm) となっている。そしてデザイン性を追求すべく、あえてショルダーをなくして手持ちだけにした潔い作りは、ビジネススタイルをよりエレガントに演出してくれることであろう。

まさにここにもOCEANUSと同じ、Made in Japanによる“Elegance, Technology”があったのだ。そして何より“海”との親和を感じる、この二つの青の共演は、きっと最高のパートナーとなりえることであろう。

Text: Tatsuya Nakamura | Photography: Masashi Nagao

問い合わせ先:プルーム | 03-5793-3224

ウェブサイト

Recent News

Recommend