Skip to Content
OCEANUS Style Magazine
BLUE MOTIONS

“Bluetooth®×GPS×電波ソーラー”、 新世代OCEANUSの誕生

2017夏・新製品レポート

先月上旬、都内某所にて「CASIO時計新製品発表会」がおこなわれ、2017夏モデルのオシアナスが発表された。本日情報解禁となる、新作ラインナップをいち早く紹介したいと思う。

今回掲げられたテーマは、「CASIO CONNECTED 〜絶対精度の追求、その先へ」。GPSハイブリッド電波ソーラーの誕生から2年。オシアナスはついにインターネットとつながり、次世代へと突入する。

そのモデルが6月9日に発売となる、Bluetooth®搭載GPSハイブリッド電波ソーラー「OCW-G2000C-1AJF」だ。これまでの標準電波とGPS衛星電波に、Bluetooth®を加えた、3つの時刻修正システム(3 WAY TIME SYNC)により、世界中で“より確実に、より簡単に、より正確に”とどまることなく時を刻み続け、さらに全世界のタイムゾーンやサマータイム情報を内蔵しながら、自動でアップデートするという。オシアナスはまた一歩、「真の世界時計」となるフルオートという理想へと近づいたのだ。

「OCW-G2000C-1AJF」¥250,000+税 <世界限定1500本>

デザイン面では、新開発のグラデーションスパッタリング技術を駆使した新たな“青”を表現し、グラデーションカラーのサファイアガラスとDLC処理を施したチタンを採用している。12時・6時位置に置かれたインダイヤルや新たに設けられた都市コードディスクにより、見た目にもこれまでのGPSハイブリッド電波ソーラー・シリーズとは異なった印象を与えるなど、新たな「青の革新」がみられる。

またこの「OCW-G2000C-1AJF」と連動する形で、OCEANUS専用アプリも誕生する。このアプリを用いてBluetooth®と連動することで、オシアナスは新たにスマートフォンという電波塔を手に入れたことになる。さらに時計受信、ソーラー発電状況や内部データ更新履歴といった時計自体のステータスを表示することで、正確な時を刻み続けている姿をアプリ上で把握することができるのだ。

CONNECTすることで広がる無限の可能性。そしてそこから生まれる、まったく新たな時計の価値。エレクトロニクスでしか実現できない次世代の領域という扉を、オシアナスは今まさに開いたのである。

続いて紹介するのは、こちらも6月に発売となる「OCW-T2610C-7AJF」。
洗練されたデザイン、スリムなフォルムと先進のテクノロジーを併せ持つ、Classic Line「OCW-T2600」のNEWカラーだ。ベゼルにOCEANUSブルーのIP処理を施し、文字板をホワイト、秒針やデシマルメーター上にレッドと、トリコロールによるマリンカラーを配色し、この夏にピッタリなモデルである。

【キャプション】「OCW-T2610C-7AJF」¥110,000+税

さて新作ラインナップは、いかがだったであろうか。今夏のメインモデルOCW-G2000Cの詳細は、OCEANUSプロダクトサイト で紹介されているので、是非チェックして欲しい。

また本サイト「BLUE MOTIONS」6月号で、OCW-G2000Cについての徹底解剖をおこなう予定なので、そちらもお楽しみに。