Skip to Content

「青」はどこまで進化し続けるのか
オシアナス新製品をレポート

今月上旬、「CASIO時計新製品発表会」が都内某所にておこなわれ、2016秋冬モデルのオシアナスが発表された。

2016秋冬のテーマは、2015秋冬から一貫して「青の革新」。
オシアナスの表現する青。それはデザインとして、単にブルーを基調としているからではない。デジタルテクノロジーによるアナログ表現、精度の追求、量産には不向きな加工・仕上げにこだわり、ある種、無謀ともいえる挑戦を続けているからである。それは他のどんな時計よりも若々しく、革新的であることの証なのだ。

そんな、さらに進化したNewオシアナスのラインナップをいち早く紹介したいと思う。

まずは2016秋冬のメインモデルとなる、GPSハイブリッド電波ソーラー・シリーズより、「OCW-G1200」が登場。“青が際立つ陰影の美。”を表現した本モデルは、その機能美をさらに進化させている。レーザー加工で仕上げ分けしたツートーンのブラックセラミックベゼルを採用。漆器などに用いられてきた日本の伝統技法である「紋紗塗り」をイメージし、艶消しの地の部分と光沢のある独特の文様で陰影の美を表現している。機能面では、さらなるワールドワイドの実用性を追求。GPSを超えるGPSハイブリッド電波ソーラーとして、GPS電波と標準電波を使い分け、屋内でも屋外でも安定的に正確な時刻を取得することができる。2都市の時刻を同時表示するデュアルダイアルワールドタイム機能はもちろんのこと、表現力とユーザビリティを高めるモーターを採用したことで、スピーディーなワールドタイム表示、緩急のある独創的な針の動きで、「時計を操る楽しさ」という価値も実現させている。

「OCW-G1200-1AJF」(左)と「OCW-G1200-2AJF」(右)

上質な仕上げと美しさ、世界の「時間」を知る最新の時刻修正機能を兼ね備えた「OCW-G1200」は、まさにオシアナスの進化を象徴しているモデルといえる。

続いて紹介するのは、昨年1モデル限定でのみ展開されていた「Black Marble」モデル。2016秋冬、いよいよ通常ラインナップとしてシリーズ化される。宇宙から見た夜の地球” Black Marble”をデザインコンセプトとした本モデルは、秒針やベゼル内側リングのゴールドアクセントが地球上のライトを、ネイビーブルーのIP処理を施したベゼルは地球上の暗闇を表現している。シリーズとして、GPSハイブリッド電波ソーラー G1100、Manta S3400、Classic Line T2600の3モデルで登場。それぞれ個性ある中から、選ぶ楽しさを味わって欲しい。

「OCW-T2600G-1AJF」(左)と「OCW-G1100TG-1AJF」(中)と「OCW-S3400G-1AJF」(右)

ここで2016秋冬の限定モデルも紹介しておきたい。最新のGPSハイブリッド電波ソーラー・シリーズ「OCW-G1200」のスペシャルモデルとしての登場となるのだが、Japan Premium Blueと名付けられた青と金による雅な配色が特徴の、かなり個性的な2モデルである。ともに、ベゼルはブラックと新色のブルーの2色成形セラミックを採用し、地球のブルーと宇宙のブラックを表現。さらにゴールドのカラーリングを施した針、ベゼルのUTC表示、白蝶貝の時字がアクセントとなっている。
この2モデルのもう1つの特徴ともいうべき点は、バンドである。まず、世界限定1,000本の「OCW-G1200D-1AJF」は、バンドの中駒にブラックセラミックを採用。通常のメタルバンドとは異なる質感を演出し、デザインアクセントとしてもかなり印象深い。

「OCW-G1200D-1AJF」

そして、世界限定500本の「OCW-G1200C-2AJF」は、なんと!オシアナス初のクロコバンドを採用。ネイビーブルーのバンドは、ブランドカラーであるブルーの印象を大いに引き上げるだろう。オシアナスはフルメタルとして新ジャンルを牽引してきただけに、今回のクロコバンドは、今後オシアナスの新たなる一歩を踏み出すきっかけとなるかもしれない。

「OCW-G1200C-2AJF」

最後に紹介するのは、「Manta Pair」モデル。上質な仕上げと薄く美しいフォルムを追求したオシアナスマンタから、ペアウオッチが限定モデルとして登場。ケースやバンドにプラチナコーティングを施し、美しい発色を実現。蒸着手法により施されたホワイトカラーの文字板とともに一層の輝きを放っている。さらにレディスモデルの文字板のインデックスには、天然のダイヤモンドが施されており、エレガントな大人の女性にふさわしいスペシャルモデルとなっている。この冬、大切な人に贈るプレゼントにいかがだろう。

「OCW-S3400H-7AJF」(左)と「OCW-S340H-7AJF」(右)

さて新作ラインナップは、いかがだったであろうか?
新製品OCW-G1200の詳しい情報は、 OCEANUSプロダクトサイト で紹介されているので、是非そちらもチェックして欲しい。

会場内には、本サイト「BLUE MOTIONS」のコーナーも設置

Recent News

Recommend