Skip to Content

クレイジーケンバンドによる初夏の宴が、
盛況のうちに閉幕
クレイジーケンバンド SUMMER BREEZE 2016
"Yokowake Handsome World at SHELL HOUSE"
supported by OCEANUS パーティーレポート

梅雨空を吹き飛ばすべく毎年このシーズン恒例の、クレイジーケンバンドによるガーデンパーティーが今年も開催された。
会場となった千葉・幕張にあるホテルニューオータニ幕張のガーデンエリア・エントランス前には、オープン前にも関わらず大勢の人々が長蛇の列を作り、その時を待ちわびていた。そして12時の開場。毎年常連の方々も多く、慣れた様子で各々の席を確保し、プールへと向かう。心配された雨もどこ吹く風、太陽の光が照りつける南国テイスト満載のプールサイドは、まさに都会のリゾート。暫くすると横山剣氏を含むメンバー達が、リレー形式でDJやパフォーマンスを披露。この後ライブがあることを忘れさせる程の盛り上げ方は、さすがである。

心地よい音楽と美味しいお酒、BBQを中心とした豪華な食事も用意され、まさに大人達の最高の宴が繰り広げられた。

陽も落ち始めた夕方、いよいよお待ちかねのクレイジーケンバンドによるライブがスタート。名曲の数々が横山剣氏の小気味よいMCと共にテンポ良く披露され、来場者達のテンションを最高潮へといざなった。

終演後、満足気な表情で会場を後にする来場者達。一足早い夏の思い出を胸に刻み、次回開催へと思いを馳せていたのであろう。
そして、もちろんこの日も横山剣氏を始めとしたメンバー達の腕で、OCEANUSが時を刻んでいた事は言うまでもない。

Text: Tatsuya Nakamura(R.G.C) | Photography: Double Joy Records

Recent News

Recommend