Skip to Content

“青”はジャズの色である
夜ジャズの名手、
須永辰緒氏セレクション

“青”はジャズの色である
夜ジャズの名手、須永辰緒氏セレクション

ジャズ。それは大人の男が知るべきカルチャーアイテムであることに異論はないだろう。なぜなら、音楽の歴史の中でも黒人音楽から発生し、その後、数多くのミュージシャンにより洗練され、今やあらゆるジャンルへ影響を及ぼした稀有な存在だからだ。“ブルージー”と呼ばれる独特のブルーノート・スケール(音階)から生み出される少し哀愁を帯びたサウンドに身を委ねるのも悪くないはず。とは言え、膨大なリストから何を今聴くべきかはとても難しい。というわけで、屈指のレコードコレクターであり夜ジャズの名手“レコード番長”こと須永辰緒氏に、BLUE MOTIONSのために、青にまつわるジャズセレクションをしていただいた。

「意識して集めなくても、気に入ったアルバムを集めると圧倒的にブルー系になります。やはり“青”はジャズを象徴する色なんだな、と」
DJ、プロデューサー、自身のユニットとマルチな活躍で知られる須永辰緒氏が、そう語るように、ジャケットの“青”とサウンドのブルージーが見事に溶け合ったセレクションをお楽しみください。

Hank Mobley
(ハンク・モブレー) :
『Soul Station』
(BLUE NOTE)

「自分のDJプレイでもよく使います。特にラテンフィールの“Split Feelin's”は必聴です」

Duke Jordan
(デューク・ジョーダン) :
『Flight To Jordan』
(BLUE NOTE)

「この中に含まれている“Si-Joya”は、マイルスの演奏で知られる“危険な関係のブルース”の原型です」

Joe Derise
(ジョー・デリーズ) :
『Joe Derise Sings』
(BETHLEHEM)

「ピアノトリオとヴォーカルという夜ジャズの基本の素晴らしいアルバムです。特に“Comes Love”を聴いて欲しいですね」

Jeremy Taylor
(ジェレミー・テイラー) :
『REGGAE INTERPRETATION OF Kind of Blue』
(SECRET STASH/ZOUNDS)

「マイルスの名作“”Kind of Blue“をジャマイカのミュージシャンとダブ化した名盤。アナログのみの発売だったものを僕がCD化しました」

Working Week
(ワーキング・ウィーク) :
『Working Nights』
(VIRGIN)

「アシッドジャズ前夜の都会的なサウンド。いい曲が多いアルバムですが、”Thought I'd Never See You Again” がオススメです」

akiko
(アキコ) :
『mood indigo』
(Universal Music)

「レトロパースペクティブなジャズをということで、僕がプロデュースしたものです。これぞ夜ジャズなアプローチです」

Lp Raulzinho
(ハウルジーニョ) :
『À Vontade Mesmo』
(RCA VICTOR)

「’60年代中期ブラジルを席巻したジャズサンバシーン。その中でも最良の一枚がこちら」

Jim Rotondi
(ジム・ロトンディ) :
『Dark Blue』
(SMOKE SESSIONS)

「これは偶然ネットで発見したアルバムですが、なかなかなコンテンポラリージャズです。ジャケットも素晴らしい」

V.A. :
『須永辰緒の夜ジャズ外伝・2』
(PLAYWRIGHT)

「日本若手精鋭を集めて僕が作ったアルバム。夜ジャズというコンセプトをわかりやすくコンパイルしました」

V.A. :
『CLUB JAZZ DIGS LUPIN THE THIRD』
(Victor Entertainment)

「ルパンじゃなくて次元というところがミソです(笑)。僕がプロデュースしたのですが、これも夜ジャズらしい仕上がりです」

Text: Y.Nag | Photography: Masashi Nagao

須永辰緒(Sunaga t Experience)

DJ/プロデューサー。DJとして47都道府県を全て踏破し、海外公演も多数行う。
ソロ・ユニッ ト”Sunaga t Experience”の他、 『須永辰緒の夜ジャズ』をはじめとした
多種コンピレーションの監修やプロデュース・ワークス、海外リミックス作品含め、関連作品は延べ200作以上。
昨年DJ活動30周年を迎えた、日本一忙しい”レコード番長”の動向を各業界が注目している。
オフィシャルサイト

イベント情報

OCEANUS Presents 夜ジャズ・外伝2 ~全ての若き野郎ども~ Pre Rerease Party

OCEANUS Presents
夜ジャズ・外伝2
~全ての若き野郎ども~ Pre Rerease Party

日程:5/3(火・祝) Open/Start 17:00~22:00

会場:Jz Brat Sound of Tokyo
渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー東急ホテル2階
TEL:03-5728-0168(受付時間 平日15:00~21:00)

料金:前売¥3,000 / 当日¥3,500

出演者:<LIVE> T字路s / 浜田マロン / Codex Barbès
<DJ> 須永辰緒 / 櫻井喜次郎 / 吉永祐介

Recent News

Recommend