Skip to Content
BLUE MOTIONSWinter 2017 issue
PURSUIT OF QUALITY
追求する心

Next Wave

“田島貴男という音楽” 一体になった存在

田島貴男氏(ORIGINAL LOVE)

田島貴男(オリジナル・ラブ)。ミュージシャン田島貴男としての活動と、バンドとしてのオリジナル・ラブ。並行する2つの音楽活動が田島氏の現在だ。
「今ちょうど“ひとりソウルツアー”の終盤で、これはその名の通り、僕がギター1本で勝負をするというか、一人で観客の方々とどこまでエンターテイメントできるかというスタイルのもの。バンドとして活動しているオリジナル・ラブとは違う、もう一つのミュージシャンを作るような作業です」。
弾き語りというスタイルでの活動の延長にあるのだろうが、それにしても二つの音楽スタイルというのもミュージシャンとしては大変なことだろう。
「オリジナル・ラブはあくまでバンドで、自分が曲を書き、アレンジする僕のホームグラウンドのようなもの。“ひとりソウルツアー”は、これまでもやってみたいと考えていたのですが、バンドスタイルのノウハウはまったく使えません。ギターの弾き方一つも違うので、一から作り上げているという感じです」。

バンドではフラットピックでギターを弾き、ベースを含めた全体でアンサンブルを作り出すが、ギター1本での演奏はフィンガーピックを使って自分でベースラインも入れるという奏法になり、それ自体を一から習得したのだという。
「一人でといっても静かな感じではなく、お客さんもみんなで歌って騒ぐというようなソウルショウにしたかったんです。それにその番外編としてペトロールズの長岡亮介くんとの“ふたりソウルツアー”も始めてみたら、予想以上にいいグルーヴが生まれて、これも並行してやっていきたいなと考えています」。
ひとり、ふたり、バンド、それに加えて<LOVE JAM>という田島氏が主催する形のミニフェスも行なっている。
様々な音楽活動のすべては「田島貴男」そのものだと言える。
「一人でライブをやるというのは、ある意味ピン芸人というか、落語家の方のようなエンターテイメントの在り方と似ているような気がしています。一人でお客さんを前にステージに立ったことで色々なことがわかったし、そこからまたバンドへとフィードバックできますし、結果的にいい流れができていると思います」。

デジタルとアナログの掛け算

そんな田島氏にとって、時間=時計はどんな意味を持つのだろう。
「元々、時計はおしゃれな人にとってのアクセサリーのようなものだと思っていました。ところが、このOCEANUS(OCW-G2000G)はすごく高機能で、まるでデジタル機器のような内容を持っているのに驚きました。それなのにデジタル然としていなくて、デザインはあくまで時計の王道というかアナログの良さを持っている。これは、僕たちの音楽づくりにも似ていて、作曲やボーカルといったアナログの部分と、曲作りでのデジタル作業がミックスされている現在の状況と同じだという感じですね。このアナログ感がかなりカッコいいです。さらにBluetoothまでついているなんて、驚きですね!」。

ご自身の趣味として、カメラやオーディオ(それもアナログレコード)に凝っているそうで、そこにもアナログとデジタルの二つが存在しているようだ。
「ミュージシャンという仕事と楽しみで音楽を聴くという趣味は分けて考えています。“ひとりソウル”もオリジナル・ラブもミュージシャンとしての僕の表現ですし、それぞれの良さを追求していくのが、今の自分だと考えています。ポップス、ロックとして曲をリリースするオリジナル・ラブ。究極のギター1本芸を目指す“ひとりソウル”。その両方の田島貴男を楽しんでもらいたいですね」。

“青の革新”を標榜するOCEANUSもまた、アナログとデジタルの高度な融合を目指しつつ、時計としての新しい存在感を創造するために突き進むことであろう。

田島貴男 (ORIGINAL LOVE)

85年に結成した前身バンドが87年にORIGINAL LOVEと改名。88年、オリジナル・ラブと並行し、ピチカート・ファイヴに加入(90年まで)。91年にオリジナル・ラブとして『LOVE! LOVE! & LOVE!』でメジャーデビュー(第33回日本レコード大賞最優秀アルバム・ニュー・アーティスト賞を受賞)。 代表作として、シングル『接吻』(日本テレビ系土曜グランド劇場『大人のキス』主題歌)、『プライマル』(読売テレビ • 日本テレビ系ドラマ『オンリー・ユー~愛されて~』主題歌)。アルバム『風の歌を聴け』などがある。また現在はバンド形態のORIGINAL LOVEのみならず田島貴男として「ひとりソウル・ショウ」「弾き語り」などで新機軸をみせる。2016年6月1日にORIGINAL LOVE 25周年ニューシングル『ゴールデンタイム』をリリース。

INFORMATION

ORIGINAL LOVE(アコースティック・セット) 「Xmas Love」

2017年12月23日(土・祝) 東京 渋谷 TSUTAYA O-EAST
2017年 12月24日(日) 大阪 梅田 CLUB QUATTRO
詳細はこちら

ORIGINAL LOVE presents 「Love Jam vol.3」

2018年1月21日(日) 東京 Zepp DiverCity(TOKYO)
出演:ORIGINAL LOVE、斉藤和義、never young beach、Yogee New Waves
詳細はこちら