Skip to Content
BLUE MOTIONSJuly 2017 issue
BY THE SEA
海と暮らすということ

Encyclopedia OCEANUS #2

マリン感覚を纏う、 OCW-T2610C

夏が来た。OCEANUSはその名の通り、海と深い仲にある。今回はそんな夏にふさわしいスポーティなモデル『OCW-T2610C』を紹介しようと思う。

シンプル&スタンダードを追求するClassic Line「T2600」シリーズのNEWカラーとして先月新発売されたこのモデルは、青の革新をテーマにデザインされているOCEANUSの中にあって、ひときわファッショナブルなモデルと言える。というのも、ブルーIPを施したベゼルの“青”を基調にしつつ、文字板の“白”に、さりげなくアクセントとして秒針などの“赤”が加わったトリコロールカラーが印象的だからだ。

青・白・赤が織りなす、夏の主役

フランスを象徴する配色として有名なトリコロール。 特に夏はフレンチマリンスタイルというファッションのベーシックコーディネートの基本色とされ、かつてはフランスの女優たちが、カンヌやニースなど南仏の海岸=コートダジュールで夏のバカンスを過ごす時のスタイルであった。
そもそもはフランスのネイビー=海軍が採用していたマリンボーダーに由来すると言われ、バスクシャツとも呼ばれているが、ブルーと白のボーダーのTシャツは、今や全世界で時代を問わず夏のコーディネートの王道とも言えるだろう。そこにわずかに赤がアクセントとして加わることで、ハッとするほどファッショナブルになるのだ。

そんな夏の気持ちを全身で表現したOCEANUSのニューモデル。腕元でトリコロールがさりげない主張をすることで 、纏う者をワンランク上の洒落者へと演出してくれる。海外の時刻を一瞬で判別できる2都市同時表示や正確な時刻を刻む電波受信機能など、OCEANUSとしての基本を全て搭載した一本は、ビジネスシーンで活躍するのはもちろんであるが、我々としてはオフタイムでの使用こそ、是非オススメしたい。ささやかな夏気分を纏いつつ、エンドレスサマーを謳歌するのも悪くないのではないか。

Text: Tatsuya Nakamura | Photography: Shinsuke Kamioka